窓のリフォーム、マドリモ。新しく便利になった、アルミ樹脂複合窓!

 

こんにちは!今日は9月末に新しく生まれ変わるマドリモについて書いてみたいと思います。

まず初めに、マドリモって何?という方向けにマドリモについて説明させていただきます。

マドリモとは?

img_madorimo1

通常、窓を交換するには、外壁や内側の壁を壊して窓を外す必要があります。でも、それでは工期もかかるし予算もかかってしまう。。。
それなら、上からカバーするように取付できればいいんじゃないか?という考えのもと生まれた、窓のカバー工法用の商品です。

窓をかえることのメリットって?

一般的に皆さんが窓をかえたいと思うときはどんな時でしょう?
動かなくなった、壊れてしまったからしょうがなくという方がほとんどなのではないでしょうか?

でも、窓を替えることによって生まれるメリットはただ、動くようになって助かったということだけではないんです。
皆さんは家にいて、暑い、寒いと感じたことはないでしょうか?昔の窓はアルミの枠でガラスも1枚だけ。でも、今の新築に使われている窓のほとんどは内部は樹脂でガラスも2重のガラスです。それがどれだけ違うのか。身近なもので感じることができます。

img_blog-window-madorm-cop1

©YKKAP(株)

アルミのコップは冷たいが、樹脂のコップは冷たくない!

img_blog-window-madorm-glass1

©YKKAP(株)

普通のグラスは冷たいが、2重構造のグラスは冷たくない!

フレームの「樹脂化」とガラスの「二重化」で高い断熱性能の窓となります。
数値で言えば熱の伝えやすさが「2倍」も変わってくるんです!

断熱性能が上がることで

  1. 結露を減らせる
  2. 冬暖かく過ごせる
  3. 夏、涼しく暮らせる
  4. 電気代の節約になる

これらのメリットがあります。

9月発売の新アルミ樹脂複合窓について

今までのアルミと樹脂の複合窓、APW310シリーズ。アルミの窓、エイピアシリーズ。この二つが廃止となり、新しくアルミ樹脂複合窓、エピソードNEOシリーズとして発売されます。

価格は今までの複合窓、APW310シリーズと同程度となります。

定価(商品代のみ) 12月末まで特別割引!詳しくはお問い合わせ下さい。

img_blog-window-maddrm-kakaku

変更点

  1. 今までのAPW310、エイピアシリーズでは下枠の立ち上がりが54mmあったが、今回のシリーズは24mmと立ち上がりが少なくなっています。また、幅も今までより14mm広くなりました。カバー工法という性質上、開口面積が狭くなるのが難点ですが今回の変更により、少しでも広くとることができるので、良い変更だと思います。(引き違い窓のみ)
  2. ノンシールカバー工法となり、室内からの施工が可能となりました。これにより2階の窓でも足場なしで取付することが可能となりました。

以上が大きな変更点です。アルミ窓を廃止してしまうということは大きな決断だったかと思いますが、住宅業界全体が高断熱に向かっている中ですので、まあ良かったのかなーと個人的には思います。

リフォームであと少ししか住まないから、なんでもいい。ではなくリフォームだからこそ暖かい家にしていただいて、健康に過ごしていただくことが一番ではないでしょうか 😉

長々とお付き合いいただきありがとうございました!