重くて開け閉めがつらい手動シャッターを電動化で楽々開け閉め!

 

こんにちは!今日はシャッター工事の施工事例を紹介したいと思います!

倉庫のシャッターが重くて開け閉めがつらい。こんな悩みはありませんか?

そんな時にお勧めするのが、手動シャッターを電動シャッターに取り替える工事です。
丸ごとすべてを電動シャッターに取替となると少し値段がはってしまいます。。
でも!今現在のシャッターの部材を利用して、芯棒交換をするだけでだけで電動化にすることが可能なんです!

これなら、すべて替えてしまうよりもかなりお安く工事することができちゃうんです!

img_blog-work-A-shutter

img_blog-work-A-shutter2

ケース、レール、スラットなどはそのまま。シャッターを巻き上げている芯棒を電動用に交換後、電気配線、アンテナの設置をします。

芯棒交換中の様子を紹介しようとカメラで写真をとったのですが、カメラにメモリーカードが入っていなくて保存されていませんでした(T_T)

なので、完成後のスイッチ及びリモコンの写真だけ。

img_blog-work-A-shutter3

左がリモコン、その右側が開閉用の内部スイッチです。車などで帰ってきたときは、リモコンで。家にいる時はスイッチでと便利に使い分けができます。

開け閉めは毎日のこと。たったこれだけで体も気持ちも楽になります 😉

工事後はお客様にもとても喜んで頂くことができました。A様ありがとうございました!