[ヤマダ硝子]岐阜のサッシ工事、ガラス工事、シャッター工事、窓の断熱、遮熱、防犯、防音、玄関の交換など。窓まわりのことなら何でもご相談下さい。

エコガラスで断熱、結露対策をしましょう!

エコガラスで断熱、結露対策

 

エコガラスの種類

  1. 真空ガラス(スペーシア、クリアFIT)
  2. 窓ンナ
  3. アタッチメント付き複層ガラス

リフォーム時に使用する代表的なガラスはこの3つです。

どれがいいの?

価格は高くても、いいものがいい!という場合には「スペーシア」
他の商品と比べ、性能は段違いです。

価格と性能のバランスがいいのが、「クリアFIT」「窓ンナ」

価格を安くすませたい!という場合には「アタッチメント付き複層ガラス」

がおすすめです!

真空ガラス スペーシア

002spacia_kouzouzu_ai

2枚のガラス間の真空層で熱の対流を防止。
さらに、Low-E膜で熱の放射を防止。
超高断熱仕様のガラスです!

スペーシアは真空層、Low-E膜のダブルの効果でお部屋の熱を逃がさず、外の冷たい空気もシャットアウトします。熱を伝えにくいので、結露も大幅に防止することが可能です。

 

一枚ガラスと比べ表面温度が下がりにくい!

3_0009spacia_thermography

窓をサーモグラフィでみた画像です。一枚ガラスは冷たく温度が下がっていますが、スペーシアは暖かい状態です。しっかり、断熱が出来ている証拠です。これなら、窓際にいてひんやりすることはありません。

結露する温度が低い!

img_spacia-data2

お部屋の熱を逃がさないことで節電に!

省エネ性能1

アタッチメントが付かないことで、ガラスがすっきり!

プリント

プリント

通常の一枚ガラスのサッシは溝幅が狭く、アタッチメントを付けないとペアガラスに交換することができません。しかし、スペーシアは空気層ではなく真空層にすることによって、薄い厚みでも高い断熱性能を発揮することができます。

また、上記右側の画像、左が真空ガラス、右がアタッチメント付きペアガラスです。
スペーシアは枠まわりにアタッチメントがないことでスッキリしていますよね!

スペーシアの断熱実験をしてみました

一枚ガラスと、スペーシアの熱の伝わりやすさを検証!

 

真空ガラス クリアFIT

img_clear-fit

2枚のガラス間の真空層で熱の対流を防止。
Low-E膜を無くして、お手軽な価格に!
それでも、ペアガラス以上の効果が得られます!

一般のペアガラス以上の効果

img_clear-fitdata2

結露する温度

img_clearfitdata

スペーシアと同じく、アタッチメントが付かないことでガラスがスッキリ!

 

スペーシア、クリアFITの比較表

img_glassdata

 

アタッチメント付き複層ガラス

3_16

安価な価格で今あるガラスをペアガラスに!

アタッチメントを付けることで空気層を確保!

0908_sa_0040a

通常の単板ガラスのサッシでは溝幅が狭すぎて、空気層が確保できません。
そこで、もう一つアルミのアタッチメントを付けることで、空気層を確保しています。

ただ、こちらの商品を採用する際に気を付けていただきたいことが一点あります。

アタッチメントはアルミ製ですので、その部分は結露します。
窓の大部分のガラスの断熱は可能ですが、周りのアルミが結露してしまう。
その一点を注意してくださいね。

 

見積もり無料!お電話でお問い合わせの際は「HPをみた」とお伝えください! TEL 0575-22-8471 8:00-18:00[日曜、祝日を除く]

PAGETOP
Copyright © ヤマダ硝子 All Rights Reserved.